大工がかなえます「家族のための家づくりが、愛する郷土を守ることにもつながってほしい」というあなたの想いを

2016年01月29日

追想にっきU

1/20

滋賀県草津市も朝起きたらびっくり

銀世界でした。




作業場にのろのろ運転で行って

20160131220432607.jpg

きれいに積もっていました



20160131221142734.jpg

ぎゅっぎゅっと踏みしめる感触にうきうきしながら歩きました。




一気に降って午前中にはやんだので
現場に仮設トイレを持っていこうとするも

高速は途中から渋滞表示



諦めて帰ろうと下道におりたところ



まあ山道の恐ろしいこと!



初めてトラックがずずずと横に流れていくのを体感

スタッドレスなんて関係なくすべるときはすべることが分かり

雪道の恐怖をしることができました。




やっとの思いで帰ってきて

草津は午後にはおおかた溶けてしまったのでした。




1/22

地縄をはりに現場へ



20160131222220098.jpg



新しい現場が始まります。





わたしたちもどきがむねむね



わくわくです。
posted by myme at 23:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

追想にっきT

あっという間に1月もおわる直前に

中旬からの出来事を思い出せる限り小出ししていきます


1/16


夕方から京都大学で
藤井先生の

“伝統的木造の劣化特性と耐久性”

と題する講義に連れて行ってもらいました。



先生は
「木材は神様が与えてくれた最高の材料」
だと仰られ


普段からそんな材料を触らせてもらっていることがとてもうれしくなりながら

とても分かりやすい講義にわくわく(^o^)




劣化の中でも特に腐朽と蟻害について取り上げていて



劣化対策として


私達施工側は
【リスク管理】・腐朽の原因の除去をする【水分管理】


そして住まれる所有者の方とともに【維持管理】

をしていく必要があるとまとめられました。



完全な管理は不可能でも

定期的な点検・補修で
早期発見・処置ができれば負担も軽減する


その通りですよね(/\)






なんか難しい話されるんかなあと警戒していましたが全然そんなことなく


むしろめっちゃ興味深いお話しを聞かせて頂いて

とっても勉強になったし

京都大学で初めて授業を受けて
賢くなれた気になれたのでした(笑)














そしてこの日の昼御飯


あのビーフストロガノフが最終体型












20160130224254162.jpg



ボロネーゼになったのでしたー!!!
posted by myme at 22:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

隊長、何者かが侵入したようです!!




20160118125216807.jpg



しっかりと証拠を残してやがる!








今日は静かにただひたすら

杉山くんが木を焼いていました




20160118125356958.jpg






「あれ、杉山くんは?」と思うくらい

静かな仕事でした( ´-` ).。oO









何を焼いていたって



焼き板の外壁のやくものです。


20160118125827527.jpg







いい感じに仕上がってました‹‹\(´ω` ๑ )/››‹‹\( ๑´)/›› ‹‹\( ๑´ω`)/››~♪
posted by myme at 23:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする