大工がかなえます「家族のための家づくりが、愛する郷土を守ることにもつながってほしい」というあなたの想いを

2018年04月02日

お披露目

2017年の4月から刻みはじめて

真夏に足の裏やけどしそうになりながら屋根じまいをし

土壁を塗ってもらうための竹を編む下地を施工しながら外部を追って



内部造作は幾度となく打ち合わせ変更、追加、さらハプニングがありながら




ようやく引き渡しを迎えることができ



季節は春になっていました







お披露目です












玄関の自動ドアも無事到着
C8142CAD-4403-4CD8-8D5C-FAB93076434D.jpg





中に入ると1番に迎えてくれるひのきのカウンター
B33F1FFA-B6D3-40D0-BEB5-19E3E07BD680.jpg




エントランスから一歩入ると

70034A19-FC49-4002-B44A-A7842DB366C7.jpg


一階の大空間







床材はメープル
144DC4FC-8245-4E15-8462-CEBB6F9BA332.jpg


暖かい印象です








AF383A24-1FB7-4930-9AAD-35DC6012E872.jpg
受付、レファレンス室



隣には





00656AA7-6999-4A6B-8F07-9AA28AA41A46.jpg
ぴったりサイズに収めてもらった造作キッチン!さすがです!!









B9AA190A-E8AB-4A37-8E5F-CA1F8F8D713D.jpg
地下へ降りれる階段




5C6A66B9-843A-48E8-B819-3E39A27ADFA2.jpg

0B7CDEDA-BD7B-4A3B-9CF9-FB2D1D4E02D7.jpg


勾配天井に合わせたこれまたぴったりサイズの建具!!さすがです!!(;o;)






この
半地下の空間は
E0B8773D-C93F-4424-8B4E-00E17ED0A520.jpg



閉架書庫でした










CAEB295F-9F8F-49F2-9BA2-CA3A60E5A845.jpg

二階へ続く階段




590BFEC6-1267-4AF4-B511-DA765091667C.jpg


3人で無事収めることができたオールひのきの直線階段。




想いがたっぷりつまってます。



スムーズには掛けられなくって

必死こいて完成した階段でした。いつもか。




でも今回はひとりじゃなかったから


現場にいた全員が協力してくれて『せーの』を何回も何回もやって掛けられた階段だから


お二人への感謝が染み込んでいます。





とりあえず
一階の紹介でした(^o^)


posted by myme at 21:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする