大工がかなえます「家族のための家づくりが、愛する郷土を守ることにもつながってほしい」というあなたの想いを

2018年07月09日

集中豪雨



この度西日本集中豪雨により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。


私の地元の愛媛でも甚大な被害が報告されており

南予の西予市には祖父母やいとこが暮らしていて

『西予市やばい』の情報が入ってきたときはすぐ携帯に電話しました。

家も氾濫した川のすぐ近くだったので溢れたら被害は確実でした。



幸いにも朝一番から家に避難してくださいと言いにきてくれた方がいたようで無事に避難所に到着していて電話で話すことができてほっとしましたが、

停電もあり次の日には電話も繋がらず連絡がとれなくなり状況も分からず不安でたまりませんでした。



同じ地域で亡くなられた方もいて

山間部なので土砂崩れなどで外部と遮断されて孤立状態にもなっていたようで

避難所でもたくさんの方が心細い思いをされていたのではないかと思います。



何も出来ないけど役に立ちそうな情報を見つけたのではっておきます。


86D810B6-44F1-4499-AACB-B6BC4D7E4AC2.png


A4ABFC79-4E37-4937-8C43-5EC59552FEDD.png


B02EABEB-EC5B-4BEC-AB3A-9E19A4ADF16A.png
9E479CB5-1F00-414A-AF27-ED2AFA24A12F.png



松山に住んでおられる方はここから支援物資を届けられるそうです



0B048EFC-B841-45B3-987D-40B7DF0DBA40.png



少しでも早い復旧、いつも通りの生活に戻れるよう願っています。


どうか心を強くもって、まけないで。

posted by myme at 00:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

がっくしぽん





昨日のはと











D4C1B28E-3E20-4C60-9405-CCCBC68F7517.jpg



ずーっとここにいます。






外壁やさんが来てくれ出しました、むむ…














今日はどっさり壁のボードが入ってきて降ろしてもらっていたのを

半分二階にあげるイベントが最後の最後に開幕されて


3人が下・中段・上に分かれてポジションについて
ほいほいほいほい上げていきました。



途中から中段にいた私は脚がプルプルしだして(笑)



やけど二階に上がっていく95パーは上で引き上げてくれたBさんの力やったっていう😞負担のかかり加減半端ない😔

すんごく力足らず力不足を感じたのでした。









B0DD393E-308C-4F96-AAEA-FAC64F4020FD.jpg




頑張って貼らねばならぬ
posted by myme at 15:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

ニヤリーイコール




今日びっくりしてうれしかったことは



外壁の職人さんがめちゃくちゃ人の良さそうな人やったこと



現場で出た床材の木っ端が、建具の山元さんの作業場に持って行ってもらったら、まあ、なんたるさんたるジーヤ(なんということでしょう)
20センチくらいの短い木っ端達が、縦に並べられてボンドつけてプレスされてフラッシュ戸の骨組みに生まれ変わり有効活用してもらえること


そして


足場の1番上のステージではとが巣を作り卵をまもっている(ぽかった)ことです。









5FD00EE6-A7BF-451A-926E-A9B19191CB8F.jpg




まさか板の木っ端がこんな風に使ってもらうことができるなんて…!!と衝撃でした。短くてうすくて杉のだから薪にするのも今ひとつだったので余計にありがたい限りです。

無垢材ならではのいいとこかなと思います😌
posted by myme at 22:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする