大工がかなえます「家族のための家づくりが、愛する郷土を守ることにもつながってほしい」というあなたの想いを

2018年06月12日

ニヤリーイコール




今日びっくりしてうれしかったことは



外壁の職人さんがめちゃくちゃ人の良さそうな人やったこと



現場で出た床材の木っ端が、建具の山元さんの作業場に持って行ってもらったら、まあ、なんたるさんたるジーヤ(なんということでしょう)
20センチくらいの短い木っ端達が、縦に並べられてボンドつけてプレスされてフラッシュ戸の骨組みに生まれ変わり有効活用してもらえること


そして


足場の1番上のステージではとが巣を作り卵をまもっている(ぽかった)ことです。









5FD00EE6-A7BF-451A-926E-A9B19191CB8F.jpg




まさか板の木っ端がこんな風に使ってもらうことができるなんて…!!と衝撃でした。短くてうすくて杉のだから薪にするのも今ひとつだったので余計にありがたい限りです。

無垢材ならではのいいとこかなと思います😌


posted by myme at 22:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワクワク枠




もくたてのわくを入れさせてもらってます



32CAC938-91AB-4EBD-B8C1-DE77728E0EE7.jpg



今回初めての仕様の枠でとっても勉強させてもらっています



がなんせいつもと勝手が違うので

本来なら枠取り付けた後にする作業を前倒しで先にやってから枠を付ける段取りになるので

現場着いてから道具をめちゃくちゃ車からおろさなければならず

それをえっちらおっちら二階に運んで


夕方片付けしだしたときに雨が降りだして
雨の中車にがっさー出した道具全部戻して


もうかかる労力がなんだかいつも以上w

まあでも後々するはずの仕事を先にやってしまうので後が楽やで…と言い聞かせながら

自分で原寸書いておさまり確認して木づくりして溝ついたりしてんのに

いざ付けるときにはおおかた考えてたこともどう取り付けるかもすっかり忘れてた私です。びっくり!

もう自分がこわい☺️


そんなこんなですがひとつずつこなしていきたいと思います。








2D6BE51B-96D5-47D4-92CB-B8E8D66CD134.jpg
がんばろう。



posted by myme at 00:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

お披露目

2017年の4月から刻みはじめて

真夏に足の裏やけどしそうになりながら屋根じまいをし

土壁を塗ってもらうための竹を編む下地を施工しながら外部を追って



内部造作は幾度となく打ち合わせ変更、追加、さらハプニングがありながら




ようやく引き渡しを迎えることができ



季節は春になっていました







お披露目です












玄関の自動ドアも無事到着
C8142CAD-4403-4CD8-8D5C-FAB93076434D.jpg





中に入ると1番に迎えてくれるひのきのカウンター
B33F1FFA-B6D3-40D0-BEB5-19E3E07BD680.jpg




エントランスから一歩入ると

70034A19-FC49-4002-B44A-A7842DB366C7.jpg


一階の大空間







床材はメープル
144DC4FC-8245-4E15-8462-CEBB6F9BA332.jpg


暖かい印象です








AF383A24-1FB7-4930-9AAD-35DC6012E872.jpg
受付、レファレンス室



隣には





00656AA7-6999-4A6B-8F07-9AA28AA41A46.jpg
ぴったりサイズに収めてもらった造作キッチン!さすがです!!









B9AA190A-E8AB-4A37-8E5F-CA1F8F8D713D.jpg
地下へ降りれる階段




5C6A66B9-843A-48E8-B819-3E39A27ADFA2.jpg

0B7CDEDA-BD7B-4A3B-9CF9-FB2D1D4E02D7.jpg


勾配天井に合わせたこれまたぴったりサイズの建具!!さすがです!!(;o;)






この
半地下の空間は
E0B8773D-C93F-4424-8B4E-00E17ED0A520.jpg



閉架書庫でした










CAEB295F-9F8F-49F2-9BA2-CA3A60E5A845.jpg

二階へ続く階段




590BFEC6-1267-4AF4-B511-DA765091667C.jpg


3人で無事収めることができたオールひのきの直線階段。




想いがたっぷりつまってます。



スムーズには掛けられなくって

必死こいて完成した階段でした。いつもか。




でも今回はひとりじゃなかったから


現場にいた全員が協力してくれて『せーの』を何回も何回もやって掛けられた階段だから


お二人への感謝が染み込んでいます。





とりあえず
一階の紹介でした(^o^)


posted by myme at 21:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。